就職に影響はあるのか

借金をしていると、就職に影響があるのかという話をよく聞きます。

確かに気になるところかもしれません。
借金は就職にデメリットになるのでしょうか。

 

しかし、カードローンやクレジットカードで30万円くらいの借金があっても、就職には何の影響もありません。
普通に考えたら、少し大きい買い物をしたら、クレジットカードで30万円位くらい行くのはあり得る事です。
ですから、たとえそれがカードローンであっても同じです。
消費者金融のカードローンの事です。
また、クレジットカードや銀行のキャッシュカードのキャッシングだって同じ事です。
借金の種類によって、就職に影響があるという事はありません。

 

結論から言うと、どんな借金をしていても、就職の際、採用試験で不合格にされることなどありません。
よく考えてみてください。
自動車ローンがある人は就職できないでしょうか。
家のローンが残っている人が、転職できないでしょうか。
できるでしょ?
だから、借金で不採用になる事はありません。
安心してください。

 

もっと言うと、消費者金融のカードローンなどを各社から借りて、何百万円にも膨らんだとしても、それでも不採用になる事はありません。
なぜなら、会社の人事部は採用の時に借金の額を調べる事なんかしないからです。
人事に関わったことがある人なら少しは分かるかもしれませんが、損な身辺調査はしません。
もっと言えば、会社の一人事部が、一個人の借金の額を調べるなんてことはできません。
個人の借金の額は、金融機関のネットワークでしか調べる事は出来ないのです。
ですから、いくら借金があろうと関係ありません。
就職できます。
安心してください。

 

 

借金がしにくくなる

では、借金を重ねていると、次の借金がしにくくなるという事はあるのでしょうか。

つまり、消費者金融などがお金を貸さなくなるのでしょうか。
50万円借りていた時は貸してくれたが、返済残高が200万円になった時にも、同じようにお金を貸してくれるのでしょうか。
これは場合によって違います。
同じ消費者金融で何百万も借りる事は出来ません。
上限の額が決まっています。
その上限はその人に寄ります。
審査で決まります。
例えば、フリーターと会社員と医者では返済能力にかなりの差があるでしょう。
ですから、フリーターには上限額を低く、医者には上限額を高く設定します。
同じ消費者金融の会社では、いくらでも借りられるわけではないのです。

 

では他の消費者金融会社からだとどうでしょうか。
Aという会社から100万円を借り入れている状態で、Bの会社からも100万円を借りる事は出来るのでしょうか。
これも場合に寄ります。
やはり、これらの会社はネットワークがあり、情報を管理する機関がありますので、そこへ問い合わせて個人の情報を参照することが出来るのです。
ですから、他の会社でいくら借りているというのはほぼ分かっていると思って間違いありません。
しかし、話を聞くに、同じ会社で借りられなくても、他の会社で借りられたという話もききます。
額にもよると思います。

 

関連ページ

金利
借金をした時に起こるデメリット、主に金利について解説。
精神的なデメリット、返済ストレス
借金をした時に感じる精神的ストレスについて解説します。
自転車操業、歯車を逆回転
借金をした時によく起こる、「自転車操業」のスパイラルについて解説します。
ブラックリスト
借金によるブラックリストっていうのはあるの?